道草を食っていこう

高校1年で不登校になり通信制高校に転校しました。大学受験を目指します。

通信制高校からの進学ってどうなるの?

我が家が資料請求して調べた私立の通信制高校は、多くの高校が通信で勉強する基本コースの他に、大学進学コース、ビューティーコース(ネイルやメイク)、美容師コース、プログラミングコース、eスポーツコースなど普通の勉強以外にも学べるコースがとても多いです。

いくつかの通信制高校は、多くの専門学校を抱えるグループと同じ経営だったりします。

なので、卒業後に専門学校に行くのはかなりスムーズに行くと思います。

 

 

高校によっては大学進学する生徒が多いところもあります。

 

私が娘と個別相談に行ってきたある通信制高校

そこは、普通の全日制私立高校がやっている通信制。全国展開ではありません。

校舎は本校とは別にあり、ちょうど家から近かったこともあり行ってきました。

キレイでこじんまりとした校舎。

生徒は全員制服を着用していました。

話を聞くと、そこは勉強をしたいまじめな子が自然と集まったという高校でした。

ほとんどの子が通学コースみたい。

ちょうど見学させてもらった時は授業中で、教室は塾っぽい雰囲気。教えているのは東大卒の先生でした。

 

そこに来ている生徒は、公立トップ校で勉強し過ぎて病んでしまった子や、スポーツ強豪校で活躍していたのに何か原因があって突然高校に行けなくなってしまった子など、過去にツラい体験をして、それでも再び大学受験に向けて頑張ろうという子が多いようでした。

 

進学校のようにみんなで切磋琢磨という感じでは無く、無理をしない程度でそれぞれやれることをやっていくという感じで良さそうに思いました。

去年の進学実績も少人数の生徒の中で、難関国立や難関私立の名前が並び、約半数がそのレベルに進学、他の子も多くが合うレベルの大学に行ったそうです。

 

見学後に娘に感想を聞いてみると、ちょっと真面目そうな雰囲気が……ムリ…

という事で残念ながら却下となりました。

母は一押しでしたが、通う気になれなければ元も子も無いので、仕方ありません。

 

 

娘が今転校しようと考えている通信制高校も、高3生は約6割が大学進学に向けて頑張っているそうです。

 

その通信制高校によってかなり違うとは思いますが、一度全日制高校を不登校になり通信制高校に転校しても、大学進学を目指せる時代なんだなと思います。

大学受験に向けて通信制高校での勉強だけではなく、塾に通っている子も多いとは思いますが、それは全日制でも同じですよね。

そして、通信制高校は自由時間が多いというメリットがあります。

それを生かすも殺すも自分次第。

考えようによっては、やる気がある子には、良い事尽くめかもしれませんね。

 

 

 下のボタンを押して応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村