道草を食っていこう

高校1年で不登校になり通信制高校に転校しました。大学受験を目指します。

冬休みが終わり通信制高校も始まりました

今週から始まった通信制高校(通学コース)。

終業式は他の公立高校より1週間ほど早かったのですが、始業式は同じ時期でした。

そして、うちの娘は今週1日だけ登校。

来週はもうちょっと行って欲しいな。

 

この冬休み、娘はかなり遊びまくっておりました。

宿題も特にないので、のんきなものです。

おかげで平和に過ごしていました。

ただ、連日夜帰る時間が遅くて、そのことで怒った事も。

 

ある日、なかなか帰ってこない娘に何度も連絡して、ようやく返事がきたと思ったら、友達と話していて今から帰ると言う娘。

その時すでに12時半ぐらい。

私は怒り心頭でしたが、なんとか気持ちを抑えて、今居る場所を聞くとすごく遠い。

娘は自転車で出かけていたので帰るのに30分以上はかかり、家に着くのは夜1時を過ぎてしまいます。

私は心配で歩いて途中まで迎えに行きました。

 

娘と合流すると、娘は自転車を押して一緒に歩いて帰りました。

私が無言で歩いていて、すごく怒っているのが伝わったようで、娘はションボリ。

その後、帰る時間について話し、遅くとも11時までには帰るように伝えました。

それからは遊びに行っても11時に間に合うように急いで帰ってくるようになりました。

 

門限11時ってどうなんでしょう。遅いかな。

娘の場合、いつも塾が10時まででそのあと先生や友達と話してから帰る事が多いので、10時半を過ぎることが普通になっています。

 

 

冬休み期間中、遊び過ぎで塾に行く回数がかなり減ってしまい、ちょっと心配していました。

でも、今週は4日間授業や自習に行ったので、このペースが続くと良いな。

 

冬休みに娘が「もし、やりたい事が見つかり、それが専門学校で学べるなら大学受験をやめて専門学校に行っても良いの?」と聞いてきました。

「もちろん。好きな道に進めば良いよ」と答えると、娘は「まだ全然わからないけど」と言っていました。

 

最近娘は料理に興味を持っているようです。

冷凍パイ生地を買ってきてチョコパイを作ったり、カルボナーラなどを作ったりしてくれます。

今はネットでわかりやすいレシピや動画があり、見ているうちにやりたくなったそう。

この興味がいつまで続くかわかりませんが、本格的にやってみたいというなら料理の専門学校に進むという道もありますね。

 

この先、またやりたい事はコロコロ変わるかもしれません。

ただ、今まで料理やお手伝いに全く見向きもしなかった娘が、こうして家で何かやってくれることが単純に嬉しいなという気持ちです。

 

↓下のボタンを押して応援して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村